MENU

日産ノートのリコール情報

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

現在、確認されている日産ノートのリコール関連情報です。

 

日産ノートのオーナーさま!ごめんなさい!

 

 

リコール対象車
平成24年〜平成27年に製造された製造車。

 

日産ノートの型式 製造期間 対象車

DBA-E12

平成24年7月25日〜
平成27年11月10日

229,293台

(平成28年6月10日から無料の修理を開始しています)

 

 

 

 

不具合の状況
エンジンの左側エンジンマウントにおいて、ブラケットの締結ボルト用ネジ穴の加工の不具合のため、ネジ穴を二重に加工したものがあります。

 

よって、エンジン等の振動によってボルトが緩み、そのままの状態が続くとボルトが折れてエンジンが傾きます。

 

最悪の場合、ドライブシャフトが破損して走行不能になる可能性があります。

 

 

 

 

改善の内容
左側のエンジンマウントブラケットの締結ボルト用のネジ穴をチェックし、2重に加工されたものはすべてを良品に交換します。

 

 

 

製造工程での単純ミスが原因のようです。

 

幸い、今回の件でのけが人等はでていないようです。


 

詳しくは、最寄りの日産店にお問い合わせ下さい。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

愛車の価値を知ってから日産ディーラーへ行って下さい!



 日産店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!