MENU

日産ノートに関するニュースを取り上げています。

 

 

 

2016年12月1日
日本自動車販売協会連合会が発表した2016年11月の新車販売ランキングによると、日産のコンパクトカー「ノート」がトップになった。

 

日産ノートの2016年11月の国内販売台数は15,784台で、軽自動車を含めた全ジャンルの中で初のTOPとなり、2位のプリウスに約2000台の差をつけている。

 

もちろん、TOPを獲った理由は、充電が不要というエンジンで発電した電力を使ってモーターの力で走るEV車 「e-POWER」。

 

オーダーの約8割がe-powerで占めているようで、気になる燃費もプリウスと同等レベルという実力を持っています。

 

日産が月間の販売台数でTOPを獲ったのはコンパクトカー「サニー」以来なんと32年ぶりの快挙になります!