MENU

日産ノート e-power 「イーパワー」 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

日産 e-power

 

2016年11月2日!!
あの4代目プリウスの燃費性能を抜きさる凄いクルマが日産から出てきそうだ!

 

これは、ビッグニュースだ!

 

思えば1997年、世界で最初の量産ハイブリッド、プリウスが誕生して以来、既存の燃費を2倍近く伸ばすことは遊星歯車を使ったトヨタのハイブリッドシステム以外難しいと思われてきました。

 

 

かつては、日産もこのシステムをトヨタから買って北米で展開してきましたし、スバルマツダも技術供与を受け、自社のハイブリッドシステムに反映してきました

 

ホンダ、スズキは独自の技術で対応してきましたが、実質的にプラグインハイブリッド以外でトヨタの燃費を上回れなかったのが実情です。

 

 

しかし、ついにあのプリウスとアクアを上回りそうな新しいユニットが登場することになりそうだ。

 

 

そのユニットの名前は 「e-power」!!

 

 

ノートのマイナーチェンジと同時に採用されるこのシステムは、従来のハイブリッド車と差別化するために、あえてハイブリッドという表現をやめて、単にe-power(イーパワー)と呼んでいます。

 

 

e-power システムとは

 

基本的には、モーターで走るEV車です。

 

日産リーフのモーターを使って、これに1200ccのガソリンエンジンを発電用に搭載する組み合わせで充電量の必要に合わせてエンジンを回し、発電して走るというものですが、エンジンの作動のタイミングも加速時の一部や高速走行時などに細かく制御され、これまでのガソリン車とは違う静かさが得られます。

 

参照 日産リーフのモーターの仕組み

 

 

 

画期的ともいえる新しいユニット「e-power」
e-powerシステム
【e-powerに搭載されるエンジン】

モーターや駆動ユニットは日産リーフと共通ですが、進行方向右側に搭載される直列3気筒1.2Lエンジンは必要に応じて始動する。
回転域は2000rpmあたりで効率の良い回転数をするために燃費がすこぶる良い。
これがJC08モードでリッター40キロを超える大きな理由です。

 

 

 

e-powerの燃費

 

日産ノート

e-power

アクアG

フィット

ハイブリッド

排気量

1200cc

1500cc

1500cc

最高出力

109ps

74ps+モーター

110ps+モーター

JC08モード燃費

37.2km

37.0km

31.4km

車両価格

200万予定

200.7万

205万

 

e-powerの実燃費」 のデータはこちら

 

 

新システムで燃費40.0km/L超え
考え方とすれば、レンジエクステンダー型のEVということになりますが、大きく異なるのは、EV車なのに外部充電システムを持たないこと。

 

ガソリン車と同じようにガソリンを給油しながら走るという点が特徴。

 

これが、e-powerのポイントでこれまでのインフラでそのまま長距離を含め走れるということで、燃費性能がJC08モードで40.0km/Lを超えてきた。

 

室内も静か・・・
このエンジンパワーは駆動には使わないために、燃費効率の良い回転数2000rpmあたりを使用し、感覚的にもそれほど気にならない領域で回転させるために、きわめて静かに感じられるらしい・・・。

 

さらにフロントガラス、ドアガラスなどの板厚を厚くし、遮音性能を上げ、車内の吸音材を適所に配置するなど、静粛性の向上にも力を入れています。

 

 

ワンペダルシステム
ドライブモードは、ノーマル、S、ECOの3モードがあり、加減速時のパワー、回生のフィールを変えています。

 

S、ECOモードでは回生ブレーキを強くして、アクセルオフ時にはフットブレーキ並みの減速を行う。

 

これをe-powerのワンペダルシステムと呼び、アクセル、ワンペダルで加速感を行うことで、新しいドライブフィールと燃費の向上を提案する。

 

 

肝心の車両価格は?
これで車両価格はアクアなみの200万強に設定するほか、全ノートの半数をこのe-powerにしていく方向ということから、日産の意気込みがわかる。

 

さらに、セレナのストロングハイブリッドもこの方式と言われ、日産のアンダー2000ccクラスに波及していく可能性も高い。

 

 

 

 

 

ここまでしないと日産もコンパクトカー市場でトヨタやホンダと対抗できないという事なんでしょう。

 

今回のe-power に日産の意気込みが感じられ、久々に日本から世界に誇る新しいパワーユニットが出そうな予感がする。

 

頑張れ!日産!


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

e-power型へのノートへ乗り換えを検討中の方

 

 

日産店へ見積もりをもらいに行く前に!

 

 

愛車を下取りに出す場合!
愛車の売却相場を知らずに商談すると・・・?
愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず大きな損につながります。

 

 

まずはじめに!!
カービュー」 などのネットの一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。 査定額の差は最大で65万円となった実例もあります!

 

 

愛車の価値を知ってから日産ディーラーへ行って下さい!



 日産店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!